上海の思い出 ~トヨタに騙された~


上海で、トヨタに、見事に、騙された・・・
~~~~~~~~~~~~~

そして心が動き、泣いた。

あれからもう2週間ちかく経ったが、
あの驚きと感動、まだ消えない。

~~~~~~~~~~~~~
「ちょっと、大変。ねぇ~、マイクが壊れちゃったぁ!」
舞台上で、司会の女性が困惑。

・・・すると、音声担当っぽい若者が、
代わりのマイクを持って・・・
「テスッ(ト)、テスッ(ト)」 さらに~
♪「テテテテテ・・・」♫

ラップ調に始まり、いきなり舞台にダンサー出現。
ベールに包まれた各車が、ドンドンお披露目。

~~~~~~~~~~~~~
異論は承知で言うが、
過去に世界各地で見た、全ての自動車関連の会見のなかで、
今回のトヨタが「BEST」だった。

CIMG0297
会見冒頭の内山田副会長の長々としたコメントは、
顧客、ディーラー向けというより、
中国共産党を意識した「政治的なメッセージ」にも聞こえた。

そんな生真面目な舞台を、
上記の演出で、一気に切り替えた。

そして舞台、上手、下手に(一部はさくら?と思える)プレスが
動いて、広いブース全体を有効に使った。

~~~~~~~~~~~~~
良い舞台劇を観た。
そんな感じがした。

同社グローバル広報担当の方に、
「これまでで、BESTだった」と、正直な気持ちを伝えた。

同氏によるとこの舞台、
日本の広報部から中国に赴任した、山本さんがご担当のことだった。

BYE

▲ページの先頭へ戻る