テレマティクス

「テレコミュニケーション」と「インフォマティクス」の融合。

それが、テレマティクスだ。

といっても、なんだか分かりにくい。
ザックリ言えば、車関連の新型の通信系だ。

つまり、カーナビ、ETC(自動走行料金徴収システム)、i-phoneと車の接続も
テレマティクス。
分野で見ると、セイフティ、セキュリティ、インフォテーメント(音楽、映像)、
ダイアグノーシス(車両自己診断システム)、そして全自動運転等、様々だ。

テレマティクスはこの1~2年で急速に変化している。
その理由は、スマートフォーンとクラウド、さらにはSNS(ソーシャルネットワーク)
の急激な普及だ。

実は、テレマティクスと自動車、相性が悪い。
四半期(3ヶ月)、いや1ヶ月単位で目まぐるしく変化する、通信ソフトウエア業界。
同ハードウエア業界でも1-2年のスパンで商品郡が入れ替わる。
対して、自動車産業では、新型車は6年周期が基本。
テレマティクスから見ると、自動車業界の動きは、「とろい」。

こうした2産業間のギャップは深まるばかり。
その反動として、自動車産業が通信産業に飲み込まれてしまうかもしれない・・・

専門分野テレマティクス1 専門分野テレマティクス2
▲ページの先頭へ戻る