超小型モビリティで、新刊発売します


約70年ぶりに、日本で新しいクルマのカテゴリーが誕生する。


それが、超小型モビリティ。


その名前が世間で聞こえるようになってから、約4年。


全国各地域での実証試験の現場や、開発者との意見交換など、

いろいろとやってきた。


そうした取材実績と、今後の展望について、1冊にまとめた。


「未来型乗り物 『超小型モビリティ』 で街が変わる」 (交通新聞社)


7月22日発売だ。


「クルマ・人・街」の新しい関係について、これからも議論していきたい。


BYE



▲ページの先頭へ戻る